FP3級-ファイナンシャルプランナー3級-合格への道

FP3級参考書Lifestyle
Lifestyle

【資格情報】FP3級-ファイナンシャルプランナー3級-受験

少し前になりますが、FP3級の試験を受けてきました。
1/22(日)が試験日で、1か月ほど勉強期間があれば大丈夫だろうと思っていたのですが、予定より早めのクリスマスから年末年始休暇が始まり、1/10までの実に17連休をさぼってしまったことに加え、直前の2週ほども仕事で管理職報告資料の作成が降ってわいてきたりしたこともあって、実質10日ほどしか時間が取れませんでした・・・。

ただ、そんな中でも自己採点で8割以上獲得しおそらく合格を勝ち取ることができました。
その経験がみなさんのお役に立てればいいな、と思いますのでよかったら読んでいただければと思います。

FP-ファイナンシャルプランナー-の資格について

正式には”FP技能士”の資格で国家資格です。
1級から3級まであります。
開催している団体が2団体ありまして、

一つがNPO法人の『日本FP協会』、

日本FP協会
日本FP協会公式サイトです。日本FP協会はファイナンシャル・プランニングの重要性を伝えるとともに、質の高いファイナンシャルプランナーの育成を通して、社会全体の利益の増進に寄与する特定非営利活動法人(NPO法人です)

もう一つが『一般社団法人 金融財政事情研究会』通称きんざいです。

https://www.kinzai.or.jp/

どちらの団体で受験しても同じ国家資格が与えられますが、問題の傾向が異なります。
とはいえ、学科試験と実技試験のうち学科は共通問題ですので、実技試験が少し異なるくらいですので、それほど大きな違いがあるわけではないと思います。
ご自身が活用したい内容が問題に反映されているほうを選択されるのがいいと思います。

国家資格ですので就職や転職にも有利になると思いますので、ぜひ取得を検討してみるといいと思います。

なお、FP協会認定資格であるAFPとCFPという資格もありますが、こちらは民間資格というくくりにはなってしまいますが、FP技能士と同様の認知が業界ではあるらしいので、併せて取得を検討するといいかもしれません。

FP3級資格紹介

国家資格である”FP技能士”の一番低位の資格です。
3級の資格取得が2級の受験資格の一つになっていますし、内容的にも入門編となっているので、まずはここから始めるのがいいと思います。

また、入門編の内容ということで、結構実生活で必要なお金の知識を学べます。
なので、業務に生かしたいという人はもちろんですが、そうでない人も3級の勉強をしておくことをお勧めします。
資産運用や不動産取得、相続などの場面に直面した際、損をさせられたりといったことがないに備えておくことができると思います。

今回のは僕が受験したFP協会主催の試験について扱っていきますのでご了承ください。

問題形式・合格点

FP3級の問題形式は、すべて選択問題でマークシートに回答します。
選択肢は2択の問題と3択の問題があります。

また、学科試験と実技試験に分かれており、各試験60%以上の正解で合格となります。
合否は学科・実技それぞれで判定され、双方合格することでFP技能士の資格取得となります。
なお、片方のみの合格の場合は次回以降のテストで合格済みの試験を免除することも可能です。

<学科試験>
全60問 2択(○×)30問 3択30問
1問1点 60点満点
36点以上で合格
試験時間120分

<実技試験>
実技と言ってもなにか実演したりではなく、一般的な事例の学科に対し、具体事例での実技試験という位置づけです。

全20問 すべて選択問題
1問5点 100点満点
60点以上で合格
試験時間60分

難易度

FP協会の合格率は概ね70~80%くらいらしいです。
年によって差はあるものの、こんなもんですね。
きちんと勉強すれば問題ないでしょう。

受験料

学科:4,000円
実技:4,000円
両方:8,000円

申し込み方法

こちらからお申し込みください。

FP技能検定 | 日本FP協会
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会公式サイトです。

おすすめ勉強法

まあ、あまり勉強していないのでおすすめ勉強法というほどではないですが・・・
ポイントは、出題に『型』が存在していることです。

どういうことかは、過去問を数回ほど説いてもらえればわかると思いますが、ほぼ同じ形式で出題されています。
基本は、数値や問われる視点が変わっているだけです。
なので、基本は過去問を、しかも新しいものからこなしていく、というのがメインにするといいと思います。

とはいえ、基本の知識がないとどうにもならないので、本を1冊は読むといいと思います。
本で基礎知識をふわっと覚え、過去問を繰り返すことで定着させる。
これがおすすめ勉強法です。
※ただし、古い過去問を解くときは注意が必要です。法令の改正などもありますので。

おすすめ参考書

正直言っちゃうと、このレベルであればなんでもいいと思います。
僕もそんなにこだわったわけではなく、数冊パラパラっとめくってよさそうなのを選びました。
まあ、実際よかったように思いますが・・
なので、自分がひっくり来るものを選んでください。
・・・だけで終わってしまっては書いてる意味なくなっちゃうので、僕が使用した参考書を紹介します。

大したあれはないんですけど、気に入ったのは以下の点。
① フルカラーで見やすい
② ゆるっとしたキャラクターが解説してるので、堅苦しくない
③ テキストと問題集が一緒なので、1冊で完結できる!

①②はただの見やすさなんですが、結構重要かもしれません。
お金の話は堅苦しくなりがちなので、肩の力を抜いて勉強できると思います。

ITパスポート参考書

おすすめサイト

過去解くならこのサイトがおすすめ!
1問ごとに解説が出てくるので、勉強しやすい。
スマホで通勤通学の空き時間なんかにもできますよ!

FP3級ドットコム
FP3級の解説でNo.1を目指すサイト。試験の最新動向や過去問題の解説、質問用の掲示板など3級ファイナンシャル・プランニング技能検定に関係する情報を発信しています。トップページの過去問題一問一答で理解度を確認しましょう。

次回は’23年5月に実施がありますので、よかったら勉強してみては?
僕は2級を受験しますよ~

TKD

栃木県を拠点に夫婦でのんびり暮らしている30代の会社員。
趣味のMoterSportsに関することや、おいしいお店や買ってよかった商品などを紹介していきます。
ほかにも雑記のようなものもたまに上げます。

TKDをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました